なつかしい日本の情景・たけなかアトリエ

水彩イラスト

冬の星座を天体望遠鏡で天体観測します。凍るように透き通った満天の星空はいつまでも眺めていたいけど寒くて手がかじかんできます。

昔懐かしい昭和レトロイラスト/冬の風景・冬の星座

冬は空が澄んでいて星がよく見えます。 雄大なオリオンや青白いシリウス、輝くスバルなどを見ていると、 なんだか宇宙の中に吸い込まれているような気がしました。 あの星のそばに行ったらどんな景色が見えるんだろう?
寒さが厳しい夜だったけどかじかむ手に息を当てながら天体望遠鏡を覗けば、空想の世界に飛び込んでいつまでも飽きずに眺められました。
時折スゥーッと流れ星が流れていくので心の中で願い事を唱えます。
あれは彗星?ってお姉ちゃんに来たら、宇宙の塵が地球に落ちてきて燃えてるんだよ。と教えてくれました。
大きくなったら星や宇宙を研究する天文博士になりたいと思いました。

  水彩イラスト一覧へ

類似イラスト

ページ上部へ戻る